コスト削減にもなる電話代行を活用してみよう

紳士
このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 営業支援をITで実施

営業支援をITで実施

スーツの女性

営業活動をITで支援を行う仕組みである営業支援システムは、営業自体を効率化するために導入される仕組みになっています。様々な機能が搭載されていることがあるのですが、自社で導入する際にはどの機能を必要とするのかそしてカスタマイズの有無なども含めて検討する必要があります。また営業支援システムの課金体系として、IDごとに課金されるものと無制限のものとありますので、そこも検討する必要があります。さて実際の営業支援システムには各種営業活動を支援する機能があり、営業日報や顧客管理と名刺管理が中心になります。さらに見積作成を支援しながら目標に対する管理や、ワークフロー機能まで搭載したものがありますので、比較検討して導入を考えていく必要があります。

営業支援システムはIT化が進む企業の業務の中でも、導入を検討する企業が多く人気を集めているアプリケーションになります。人気を集める理由としては営業活動を見える化し、目標に対する進捗状況の把握や営業活動の効率化が図れるという点にあります。また顧客管理をうまく利用して新たなマーケティングの資料に使ったり、有望顧客に対してDMなどを発行するための元データにも使えるのです。もちろん営業部門として日報から上司が適切に指導したりすることができますし、未達の可能性がある場合にはテコ入れもできるのです。このように営業支援システムはIT化の恩恵を受けやすく、さらに売上という企業で重要な項目に対して支援が可能なシステムなのです。